スポンサーリンク

最後の1秒まで予想外!衝撃の結末映画3本

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

衝撃の結末映画3本の紹介(ネタバレあり)

各映画作品の詳細な解説と衝撃のラストポイントを詳しく書いて、内容をまとめました。

オッドトーマス 死神と奇妙な救世主


この映画は、死者の魂や悪霊が見える特殊能力を持つ青年オッド・トーマスが、大量殺人事件を阻止しようとするサスペンス・スリラーです。原作はディーン・クーンツの小説です。

オッドは、彼の能力を知る警察署長や恋人ストーミーと共に、悪霊ボダッハが群がる謎の男ボブを追跡します。しかし、ボブはすでに殺されており、彼は悪魔崇拝者の一味でした。実際の犯人は、オッドの同僚である刑事たちでした。彼らは時限爆弾を仕掛けて街を破壊しようとしていました。

ラストシーンでは、オッドは爆弾を積んだトラックを無人の場所に運び、街の人々を救いますが、自分も犯人の銃撃で重傷を負います。病院で目覚めたオッドは、ストーミーと幸せな時間を過ごしますが、それは幻でした。実はストーミーも犯人の銃撃で死んでおり、オッドはその事実に気づかないまま現実逃避していました。オッドはついに現実を受け入れ、ストーミーの魂と別れを告げます。そして、自分の使命を果たすために再び立ち上がります。

衝撃のラストポイント

オッドが見ていたストーミーが幻だったことです。オッドは彼女と結ばれる運命だと信じていましたが、それは叶わない夢でした。オッドは自分の能力によって孤独な人生を歩むことになります。

悪魔は誰だ

この映画は、15年前に娘を誘拐殺人された母親ハギョンと、その事件を追う刑事チョンホが、時効直前に犯人を追い詰めるも取り逃がし、その後に同じ手口の事件が発生するという謎に挑むサスペンス・ミステリーです。

ハギョンとチョンホは、15年前の事件現場に白い花が供えられていることから、犯人が再び現れたことに気づきます。しかし、犯人は彼らの罠にかかることなく逃走し、時効が成立してしまいます。その後、別の女児が誘拐されますが、これは15年前の事件と同じ手口でした。

ラストシーンでは、チョンホは誘拐された女児を救出し、犯人を射殺します。しかし、その犯人は15年前の事件の真犯人ではありませんでした。実は、15年前の事件の犯人はハギョンでした。彼女は自分の娘を殺してしまった事故を隠すために、他の女児を誘拐して殺害し、犯人を装っていたのです。彼女は時効成立後に自分の罪を告白するつもりでしたが、その前に別の犯人が現れたことで計画が狂ってしまいました。彼女はチョンホに真実を伝えることなく、自殺してしまいます。

衝撃のラストポイント

ハギョンが15年前の事件の犯人だったことです。彼女は娘を失った悲しみに耐えながら、犯人を探すふりをしていましたが、それは自分自身への罰でした。彼女は時効成立後に自首することで、自分にも他人にも正義をもたらそうとしていましたが、それは叶わない夢でした。彼女は自分の罪を背負って死ぬことになります。

汚れた顔の天使


この映画は、幼い頃からの親友である少年ロッキー・サリバンとジェリー・コノリーが、それぞれギャングと神父という対照的な道を歩みながらも友情を貫くサスペンス・ドラマです。監督はマイケル・カーティス、出演はジェームズ・キャグニー、パット・オブライエン、ハンフリー・ボガートなどです1

ロッキーは、貨車強盗を企てた際に警察に捕まり、少年鑑別院送りとなります。ジェリーは逃げることができましたが、その後は聖職者の道を選びます。15年後、ロッキーは釈放されて地元に戻りますが、悪徳弁護士や闇の実業家と組んで犯罪に手を染めます。ジェリーは神父となって少年たちの善導にあたっていますが、ロッキーに憧れる不良少年たちもいます。

ラストシーンでは、ロッキーは親友ジェリーを守るために闇の仲間たちを殺害し、警察と銃撃戦を繰り広げますが、逮捕されて死刑を宣告されます。死刑執行の直前、ジェリーはロッキーに死を恐れて泣きわめき、臆病者のふりをして欲しいと頼みます。それは少年たちがロッキーを偶像視しなくなるようにするためです。ロッキーは最初は拒否しますが、最期の一瞬で豹変します。ロッキーが死を拒絶する姿を見た立会人たちは彼をみじめな臆病者と罵ります。少年たちはロッキーに失望し、ジェリーに連れられて祈ります。

衝撃のラストポイント

ロッキーが最後にジェリーの願いを聞き入れたことです。ロッキーは自分のプライドから死ぬまで強い姿を見せようとしましたが、親友のために自分のイメージを崩すことを選びました。ロッキーは自分の死で少年たちに教訓を与えようとしました。

結論

三本の映画を紹介しましたが、どれも異なるジャンルやテーマで印象的な内容が詰まっています。映画の魅力を感じ取ることができればと思います。感想やコメントはお待ちしております。

タイトルとURLをコピーしました