スポンサーリンク

究極のドンデン返し映画ランキング(ネタバレあり)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

究極のドンデン返し映画ランキング

映画は観客を驚かせる展開やストーリーの転回点として「ドンデン返し」を取り入れることがよくあります。

この記事では、多数の映画マニアたれぱんセレクトのドンデン返し映画のランキングをご紹介します。

 

赤文字はネタバレですので、知りたくない方はスルーして下さいね

 

第10位:シャッターアイランド

レオナルド・ディカプリオ主演のサスペンス映画で、精神科医のテディ・ダニエルズが、失踪した患者を捜すためにシャッター島と呼ばれる精神病院にやって来るというストーリーです。

島で起こる不可解な出来事や、自分の過去のトラウマに苦しむテディは、島の陰謀に迫ろうとします

どんでん返しポイント

彼自身が患者であり、捜査というのは彼の治療の一環だったというものです。

彼は自分の妻が子供を殺したことに耐えられず、彼女を射殺してしまった過去を忘れようとしていたのです。

 

第9位:ファイトクラブ

ブラッド・ピットとエドワード・ノートンが共演したカルト的人気を誇る映画で、退屈な生活に飽きた主人公が、カリスマ的なタイラー・ダーデンと出会い、非合法な格闘クラブを始めるというストーリーです。

しかし、タイラーは次第に過激な行動に走り始め、主人公は彼を止めようとします

どんでん返しポイント

タイラーは主人公の分裂した人格であり、実在しなかったというものです。

主人公は自分がタイラーだったことに気づきます。

 

第8位:ゲーム

マイケル・ダグラス主演のサスペンス映画で、富豪のニコラス・ヴァン・オートンは、弟から誕生日プレゼントとして「ゲーム」という体験型サービスを受けることになります。

しかし、「ゲーム」は次第にエスカレートしていき、ニコラスは自分の人生や財産を失う危機に陥ります。

どんでん返しポイント

「ゲーム」は最初から最後まで仕組まれたものであり、ニコラスは実際に危険な目に遭っていなかったというものです。「ゲーム」はニコラスが自分の孤独な生活を見直すきっかけになりました。

第7位:真実の行方


リチャード・ギア出演の真実の行方という映画は、ウィリアム・ディールの同名小説を原作とした法廷スリラーです。

リチャード・ギアは、目立ちたがりで有名な刑事弁護士マーティン・ベイルを演じています。

彼は、カトリックの大司教を惨殺した罪で逮捕された青年アーロン・スタンプラー(エドワード・ノートン)の弁護を引き受けます。

アーロンは吃音があり、純真で内気な性格ですが、大司教から性的虐待を受けていたことが判明します。

ベイルはアーロンの無実を信じて裁判に挑みますが、次第に事件の裏に隠された陰謀や秘密を暴いていきます。

どんでん返しポイント

アーロンが多重人格であることを示す証拠を提示したベイルが、実はアーロンがその人格を偽っていたことに気づくというものです。

アーロンは本来暴力的で冷酷な性格であり、「ロイ」という名前で自分を呼んでいました。

彼は大司教や恋人のリンダを殺したことを自慢し、ベイルに嘲笑します。

ベイルは自分が騙されたことにショックを受けます。

第6位:猿の惑星

 

猿の惑星:チャールトン・ヘストン主演のSF映画で、宇宙飛行士のテイラーは、猿が支配する惑星に不時着します。テイラーは猿たちに捕まり、人間は言葉を話せない劣等種として扱われます。しかし、テイラーは逃げ出し、猿たちの秘密を暴こうとします。

どんでん返しポイント

惑星は地球の未来であり、人類が核戦争で滅亡したことによって猿が進化したというものです。テイラーは自分の故郷の自由の女神像を見つけて絶望します。

 

5: ソウ

ジェームズ・ワン監督のホラー映画で、殺人鬼ジグソウによって拉致された2人の男が、監禁された部屋で死のゲームに巻き込まれるというストーリーです。

2人の男は自分たちがなぜ選ばれたのか、どうすれば生き残れるのかを探ります

どんでん返しポイント

部屋に倒れていると思われていた死体が実はジグソウ本人であり、彼は2人の男を監視していたというものです。ジグソウは2人の男に「ゲームオーバー」と告げて部屋から出て行きます。

第4位: アイデンティティ

アイデンティティ:ジョン・キューザック主演のサスペンス映画で、嵐によってモーテルに閉じ込められた10人の人々が次々と殺されていくというストーリーです。

10人の人々は自分たちがなぜ狙われているのか、誰が犯人なのかを突き止めようとします

どんでん返しポイント

10人の人々は全員同一人物の多重人格であり、彼らが殺されることで本体の精神が安定するというものです。

本体は連続殺人鬼であり、処刑される直前に治療を受けていました。

 

第3位: スティング

 

ポール・ニューマンとロバート・レッドフォードが共演したコメディ映画で、詐欺師のジョニー・フッカーとヘンリー・ガンディは、仲間を殺したマフィアボスに復讐するために大掛かりな詐欺を仕掛けます。

彼らはマフィアボスをだまして大金を奪おうとします

どんでん返しポイント

ジョニーとヘンリーも仲間も全員詐欺師であり、マフィアボスやFBI捜査官も彼らに協力していたというものです。彼らは見事に詐欺を成功させます。

第2位: ユージュアルサスペクツ

ユージュアル・サスペクツ:ケヴィン・スペイシー主演のサスペンス映画で、船上で起こった大量殺人事件の唯一の生存者であるロジャー・クインタン(通称ヴァーバル)がFBI捜査官に事情聴取されるというストーリーです。ヴァーバルは事件に関わった4人の犯人たちの仲間や計画について語ります

どんでん返ポイント

ヴァーバルは全て嘘をついており、彼こそが伝説の犯罪王カイザー・ソゼだったというものです。ヴァーバルはFBI捜査官を騙して釈放され、足の不自由なふりをやめて姿を消します。

 

第1位: シックスセンス

ブルース・ウィリス主演のホラー映画で、幼い少年コール・シアーズが死者の霊を見る能力を持っていることに苦しむというストーリーです。

コールは心理学者のマルコム・クロウに助けを求めます

どんでん返しポイント

マルコムも死者の霊であり、彼は自分が射殺されたことに気づいていなかったというものです。

マルコムはコールの能力を受け入れて彼を救うことで、自分の未練を解消します。

まとめ

上記の映画はどれも見る人を驚かせ、心に残るものとなっています。

どんでん返しの要素が強い映画は、その予想外の結末やストーリー展開で観客を引き込む力があります。

それぞれの映画を鑑賞する際は、予備知識なしで楽しむことをおすすめします。

それでは、良い映画ライフをお楽しみください!

バイバイ!

🐼

🍞

タイトルとURLをコピーしました