篠田ゆうの無抵抗な尻を責めて責めて責めまくる!

「オーナーの息子さんが、リアルマネキンをテストしたいだって!?在庫もないのに一体どうしたら…」

オーナーの息子に急遽リアルマネキンを一体届けることになった篠田。

ここでオーナーの息子の機嫌を損ねれば、左遷は確実。

出世の道が閉ざされてしまう。

絶望に打ちひしがれる篠田を救い上げたのは、妻のとある提案だった。

「私をマネキンとして送って」妻の決意に篠田は…。